• トップ /
  • 旅行をキャンセルする際の謝り方

旅行のキャンセル方法

旅行をキャンセルする際の謝り方

旅行のキャンセルの仕方について

行こうと決めていた旅行をなんらかの理由でキャンセルしなければいけなくなった際、どのように謝ったらよいのでしょうか。誤り方はさまざまですが、まずは一言、本当に申し訳ないという事を相手に伝えるようにしましょう。その後、一呼吸おいてから、どうしてそうなってしまったかという理由について必要な分だけ説明をします。必要以上に説明してしまうと、相手も困ってしまいますし・逆に追及する点をさらしてしまう事にもなってしまいます。しかし一番気を付けたい事は、旅行をキャンセルしなければいけない状況にならないよう努めることです。

旅のキャンセルに関して

旅行をキャンセルすることになった場合には、日にちによってはキャンセル料が発生します。各会社、ツアー内容、宿泊施設などによってその規定や価格は異なります。全額の何パーセント分と、また手数料もかかることもあります。例えば国内旅行で飛行機を利用する場合には、40日か30日前から発生します。最初は10%分ではじまり2週間前なら20%、前々日・前日なら30%、当日なら50%、当日連絡がつかなく取り消しした場合には全額。このような流れで、日にちが近くなればなるほど金額が高くなります。また、日程が繁忙期に重なっていた場合さらに増えることもあるので要注意してください。行けないと分かったらすぐに連絡をして取り消すことが必要です。

↑PAGE TOP